« 便秘と水分補給 | トップページ | 便秘と肌トラブル »

2021年10月26日

便秘と排便時の姿勢

以前、便秘を解消するためには、「腹筋や足腰の筋力が重要で、その理由は排便時に腹圧をかけるため」という内容を書きました。
腹圧をかけることで、便が押し出されやすくなるのです。
そこで、もう一つ重要なポイントがあります。
それが排便時の姿勢です。

1_20211026155501


図の通り、①やや前かがみになる②かかとを上げる 
がポイントになります。

その姿勢をとることで、曲がっていた直腸が直線的になりやすく、直腸に溜まった便が押し出されやすくなります。
また、前かがみになった方が、より強い腹圧もかけられます。
よく、「ロダンの考える人のポーズ」と紹介されることが多いですね。

こんなことも意識すると便秘の解消につながるかもしれません。

|

« 便秘と水分補給 | トップページ | 便秘と肌トラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 便秘と水分補給 | トップページ | 便秘と肌トラブル »