« 便秘と腹、足腰の筋力 | トップページ | 便秘と水分補給 »

2021年10月22日

便秘と入浴

便秘の大きな原因として「冷え」「自律神経のバランスの乱れ」があることを以前に書きました。

実は、この原因を同時に解決してくれるのが「入浴」なのです。
だから便秘でお悩みの方は、シャワーだけで済ませるのではなく湯船に長めに入って十分温まることを心がけていただきたいと思います。

入浴は就寝の1~2時間前くらいが良いとされています。
温度は熱すぎないくらいにして、長めに入ることで十分からだをあたためます。
目安は、鼻の頭やおでこにうっすらと汗をかく程度、時間にして15~20分くらいがよいようです。
ずっと湯船に入っていると、のぼせることもあるので適当に出たり入ったりを何度か繰り返すといいですよ。

ただし、これからの時期は気温がどんどん下がってくるため、「ヒートショック」のリスクが上がりますのでご注意を!
寒い脱衣場所、浴室からいきなりお湯を体にかけたり、湯船に入ったりすると血圧の変化が大きくなり、体に大きな負担がかかります。
脱衣所や浴室はあらかじめあたたかくしておいて温度差を少なくすることが必要です。
また、入浴中の動悸・めまいはもちろん、体調に変化を感じたときは入浴時間を短くするか、入浴しないようにすることです。
寒い時期に入浴時のヒートショックで亡くなる方は、交通事故で亡くなる方よりも多いというデータがあるそうですので、十分注意して下さい。

ヒートショックには注意していただきながら、入浴で十分あたたまれば、全身の血液循環が良好になり、からだ全体があたたまります。
冷えを解消するには、この全身があたたまることが重要です。体の一部や表面だけあたためても、内臓の働きは改善されないのです。

また、入浴で十分あたたまると、時間の経過とともにからだがだんだん冷えていきます。
この冷えていく時間帯に自律神経のバランスが整い、リラックス状態になりやすいのです。
からだがリラックスすると睡眠に入りやすくなりますし、その状態では大腸がよく動いてくれますので便秘の解消にも有効です。
だから就寝の1~2時間前くらいの入浴がよいのです。

また、入浴時にはお気に入りの入浴剤を使えば、からだがよりあたたまりますし、アロマ効果や肌の保湿にもつながります。
便秘解消だけでなく、よい睡眠にもつながるので、お悩みの方は心がけてみて下さい。

|

« 便秘と腹、足腰の筋力 | トップページ | 便秘と水分補給 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 便秘と腹、足腰の筋力 | トップページ | 便秘と水分補給 »