« 便秘と排便時の姿勢 | トップページ | 休業日他 お知らせ »

2021年10月27日

便秘と肌トラブル

「皮膚は内臓の鏡」と言われることがあります。
腸内環境が良ければ肌の調子も良くなり、悪くなると肌荒れや吹き出ものの原因になるためです。
だから便秘によって腸内環境が悪くなることは、肌トラブルにつながります。

便秘は大腸に便がとどまってしまう状態なので、便秘になれば当然ですが腸内環境は悪くなります。
便は、消化された食物の残りの他、新陳代謝で古くなった細胞の死骸、体内で発生した有害物質等も含まれています。
だから本来、便はできるだけ早く排泄されるべきなのですが、それが大腸内にとどまってしまうと有害物質等が体内に再吸収されてしまうことがあります。
便として排泄できないなら、汗や呼気と一緒に排泄しようとするため肌トラブルが起きたり、息のにおい(口臭)につながったりするのです。
また、便秘がちな人は、オナラのにおいが強くなることが多いようです。

人の体温は36度くらいですが、もしその温度下で生ゴミを放置しておいたらどうでしょうか。
便秘は、体の中でそのような状態になっているようなものなのです。
肌トラブルだけでなく、便秘は健康維持に注意すべきことなので、便秘解消に向けて日々できることを心がけていきましょう。

Photo_20211027165501

|

« 便秘と排便時の姿勢 | トップページ | 休業日他 お知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 便秘と排便時の姿勢 | トップページ | 休業日他 お知らせ »