« 週一酵素断食21 朝食置き換え法 | トップページ | 休業日他 お知らせ »

2020年7月19日

週一酵素断食22 体調の維持

20200719weight

酵素断食の継続によって体重はここ数ヶ月の間、減少傾向なので2年前の目標75キロまであとわずかとなってきました。
時間をかけてゆる~く継続しているので無理せず負担もなくここまで出来ています。いい感じ!

今年は昨年と全く違って、7月下旬に入ろうかという時期になっても梅雨明けはまだですし、一日の最高気温が25度を下回る日が続いたりしています。
当然ですが、気温の変化が大きく不安定であるほど体にも影響が出てきます。
特に自律神経のはたらきには大きく影響します。

自律神経は交感神経と副交感神経という二種類の神経がアクセルとブレーキのはたらきをしていて、このバランスによって体の調子を一定に保っています。
気候の変化や生活環境の変化、ストレスなど、ちょっとしたことでも自律神経のバランスは影響を受けてしまいます。
旅行先で便秘ぎみになってしまうという経験をされた方は多いと思いますが、それは生活環境の変化が自律神経に影響した典型的な例です。
自律神経のはたらきが乱れると、一番先に影響を受けるのが消化器系の臓器(胃、小腸、大腸等)です。消化器系の臓器は非常に繊細なので、現在の気候の不安定さには大きく影響を受けるでしょう。

消化器系の臓器は「第二の脳」、「最大の免疫器官」とも呼ばれていて消化器系の臓器のはたらきを正常に保つことは体調維持には最重要事項なのです。
そんな時に、健康維持の手段の一つとしてお試しいただきたいのが「酵素断食」というわけです。
これからの暑い時期には更に体調維持に気を遣う方も多いと思います。
「酵素断食」にコレという決まりはありませんので、ご自身の生活習慣の中で無理せず実践継続しやすいパターンで「酵素断食」をお試し下さい。

酵素断食の方法や効果等はこのブログの過去の投稿に書いてきましたので、ブログ内のカテゴリー「酵素断食(ファスティング)」からご覧いただけます。ご興味のある方はご参考にして下さい。

|

« 週一酵素断食21 朝食置き換え法 | トップページ | 休業日他 お知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週一酵素断食21 朝食置き換え法 | トップページ | 休業日他 お知らせ »