« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月25日

週一酵素断食 まずは慣れる

23日は勤労感謝の日で祝日だったため、ウチの薬局も定休日でした。
ということで、金曜と日曜という週に二日の酵素断食をしました。
休みの日は酵素断食という習慣が半年間の継続で、ほぼ身についてきました。

最初に書いた通り、私は「ゆる~く、長く継続」が基本姿勢なので、あまりスト
イックになり過ぎないことを心掛けています。
だからおなかが空いたら少しだけ食べ物を “つまむ” くらいはOKとしています。
とは言っても、ゆるくなり過ぎても意味が無くなっちゃうので、1日に摂取する
カロリーをざっくり計算しています。

要は「1日に摂取する食事のカロリーを制限できればいい」のです。
最初は、週に一度だけ食事制限して他の日は特に制限せずに過ごします。
これを続けていくと、だんだん食事制限することに慣れてきます。
そこまで来たら、毎日の晩ごはんの量を少しずつ減らしていきます。
週一日の制限に、毎日の中の一食を少し制限する。
私は今、この段階です。

とある薬剤師講習会の中で、ある先生が「日本がこんなに好きなだけ食べられる
ような、食べ過ぎの生活になったのはここ30年くらいの間です」と、おっしゃって
ました。

ガンや生活習慣病など、現代の病気は、食料不足よりも「食べ過ぎ」の生活に
よって起こるとも言われています。

週一酵素断食を継続していると、食べ過ぎな生活ほど健康に良くないという
気になってくるから不思議です。

これからも、ゆる~く続けていきますヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日

週一酵素断食 私の例

週一酵素断食の私の具体的な例をご紹介します。

私はいつも日曜日を断食の日としていますので、土曜日の夜からの
流れをお伝えしますね。

土曜日の夜は晩ご飯を普通に食べます。時間は20時から21時くらい
が多いです。
就寝後、翌日の日曜日の朝からは植物発酵エキス「本草(ほんぞう)」
という大和酵素社製の酵素ドリンク
だけで夜まで過ごします。

酵素ドリンクの説明は大和酵素さんのホームページ 内にありますので
詳しく知りたい方はそちらをご覧下さい。

さてさて、日曜日を過ごすための酵素ドリンクですが、私は1リットル
または500ミリリットルの下記のようなボトルで1日分をまとめて作る
ようにしています。


左が1リットルボトル、右が500ミリボトルです。

1811031

「本草」という酵素ドリンクは原液を水で希釈して、その日に飲む分を
作るのですが、目安では3~4倍くらいにうすめるそうです。
酵素ドリンクは少し甘い味がするので、希釈倍率は味の好みでよい
と思います。
ちなみに、私は5倍ピッタリに希釈します。


1リットルボトルに本草の原液を200ミリ入れます。
原液は70種くらいの野菜や果物が原料となっている
植物発酵エキスです。黒に近い濃い茶色です。

1811032


水でうすめて1リットルにします。これで完成です。
非常にかんたんですね。この写真だと黒っぽい色に
見えるかもしれませんが、実際は濃い麦茶のような
色をしています。

1811033

私は、この「週一酵素断食」をゆる~く続けていこうと思っていますので、
おなかが空いたら食事代わりにコレを飲むという感じにしています。

毎食時に、酵素ドリンク原液のミリ数を測って、その都度酵素ドリンクを
作る方法だと、正直面倒くさくなってしまいそうなのと、飲みたいときに
パッと飲めない不便さがあるので、私は朝に1日分をまとめて作って
しまいます。
この方法も酵素断食を継続していくポイントになるかもしれませんね。

私はもう慣れたので現在、昼間の空腹時に食事を摂るようなことは
ほとんどありませんが、慣れていない頃は空腹で本当に何かを食べ
たくなりました。
また、酵素ドリンクが少々甘いこともあり、しょっぱいものが欲しくなる
ことも多かったです。

酵素ドリンク以外で空腹をしのぐのであれば、現在は以下のようなもの
を飲食するようにしています。

 1)具無しみそ汁  2)コーンスープ  3)チーズ1個

これら以外で飲むものとしては緑茶、麦茶です。
基本的には酵素ドリンクと緑茶、麦茶だけなんですけどね。

この酵素断食で食事制限をして、日曜の晩ごはんは断食からの復帰で
軽く食事を摂ります。この時は空腹での食事なので、一気にたくさん食べ
ないように気をつけます。いわゆるドカ食いと呼ばれるやつですね。

これをしてしまうと、せっかくの酵素断食の効果が得られなくなってしまう
ので、特にこの一食は総カロリーが500キロカロリー未満になるように
しています。現在は断食復帰の食事は
約300キロカロリーくらいじゃない
かな?

あと、酵素ドリンクの飲む量は季節でかなり違ってきます。
夏は1.5~2リットル、冬は1リットルで十分です。
また、1日だけで飲みきってしまう量でも夏は基本的に冷蔵庫保存または
保冷しますが、冬は保冷はせず常温にしています。

ちなみに、ウチで販売している酵素ドリンクの原液、本草(植物発酵エキス)
は720ミリリットルびん入りで1本が税抜き
3900円です。おおよそ、1ヶ月
の酵素断食で1本半くらいを
使いますので、1ヶ月で5000円前後くらいの
料金になると
思います。これは季節によって、またその人の酵素断食の
やり方によって変わってきます。

これを実際に半年続けてみて、まず体脂肪がかなり減りました。
ゆる~く続けていくために体重はあえて測定していませんが、おなかの
ぜい肉が減り
、疲労感も少なくなりました。疲れにくくなっているようです。

もともと便通は悪くないので良くなったとは思いませんが、恐らく
ぜい肉が減っ
たことで体重も減り、その減量分で疲労感も減っ
たのではないかと思います。

酵素断食は、健康増進を目的として行っていることですが、それを継続する
ことで腸内環境が改善されることは確かな
ようですし、腸内環境の改善により
免疫力がアップするなど
自覚が無くても体にいい影響がたくさんあります。
私は男なのであまり気にしていませんが、女性であれば腸内環境の改善で
肌の調子が良くなったり、睡眠の質が良くなったりもするとのこと。

やってみて本当に体調もいいと感じられるので、是非おすすめ
しますヨ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日

週一酵素断食 その効果

前回は酵素断食についてざっとご説明しましたが、今回はその効果についてです。

酵素断食には大きく分けて「リセット効果」と「デトックス効果」の2つがあります。

 ◆リセット効果
  1.内臓を休ませる
  2.味覚や嗅覚が敏感になる
  3.肌の調子が良くなる
  4.細胞の修復が進む
  5.免疫力がアップする

 ◆デトックス効果
  1.有害物質の排出
  2.腸内環境の改善
  3.血液・血管をキレイにする
  4.肝機能の改善
  5.脂肪燃焼の促進


一般的な断食は、数日間という比較的長めの食事制限をすることにより内臓
を休め、生命維持に関係が薄い場所(からだのムタな部分)を分解してエネル
ギーを得ようとしますが、ビタミン・ミネラル・酵素などが食べ物から補給でき
ないため、体内で不完全燃焼が起こり、悪心や不快症状が起きることがある
ようです。

それに対し酵素断食は、食事制限の期間が一般的な断食より短く、なおかつ
酵素ドリンクを飲むことでビタミンその他を補給できるので、体のムタな部分の
分解を十分に行い、促進することができます。
その結果が上の2つの効果なのです。

酵素断食を定期的に行うことで、下記のようなことが体内で起こります。

①食事制限による空腹が「若返りホルモン」の分泌を促進して新陳代謝が
  促進されます。 →肌の調子がよくなります。

②サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)が傷ついた細胞を修復、回復させます。

③内臓脂肪が燃焼されて、内臓脂肪内に溜まった不要物の排出を促します。

④体内の不要な部分の分解と燃焼が進み、有害ミネラルが排出されます。
  →脂肪燃焼が進みダイエットになります。太りにくい体の維持にも。

⑤腸内環境が改善され、便通がよくなります。

⑥腸内環境改善により免疫力が増して体の調子を維持しやすくなります。
  →質のよい睡眠にもつながります。

⑦味覚や嗅覚が鋭敏になります。


私はこの半年、週に一日の酵素断食による食事制限を行ってきました。
痩せたいという気持ちはもちろんあったのですが、例えばダイエットを行って
10キロ痩せたとなると、目標を達成したという意識から、また生活習慣が
もとに戻って、結局体重もリバウンドとなってしまうことが多いでしょう。
だからちょっと大げさに言うと、「死ぬまで継続」という意識でやっています。

そのため最初に書いた通り、「ゆる~く、長く継続」が大きなテーマになって
おり、あえて体重測定をしていないのです。

そんな中、久しぶりに礼服を着る機会があったのですが、以前は少々キツ
くて余裕がない感じだったのが、いつの間にか腰回りがゆるゆるになって
いました。「これが酵素断食の効果か~!?」と実感した次第です。

また、自分でおなかのぜい肉のタプタプが以前よりだいぶ減ったとは感じて
いましたし、体重が減ったせいだと思いますが、疲労感が減り、回復も早く
なったように感じます。

「疲れにくくなったみたい」と感じられることは非常にいいことで、酵素断食
っていいじゃん!!となったので、是非ブログで状況報告をしていこうと
思ったわけです。

これからも継続して酵素断食のポイントや感じたこと、結果、注意
事項など
いろいろご報告していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日

週一酵素断食ってナニ?

今年4月から実践している週一酵素断食についてですが、今日は、酵素断食が
どんなものかについて書きます。

まず「断食」というと、下記のようなことのために行うということが思い浮かぶ
のではないでしょうか。

 ・ダイエット、減量、痩せる
 ・精神と肉体の修行
 ・特定の病気の治療、症状の改善

その方法は、数日間ずっと水分補給のみで固形物の食事をほとんど取らない
で過ごすというものです。

しかし、断食は正しい知識のある人が健康に注意しながら自身で行うか、専門家
の管理指導のもとで行わないと、かえって健康を害したり、時には生命の危機に
瀕してしまったりすることさえあります。

ここで私が言う「酵素断食」は、健康体の人が更に健康増進のために行うことを
目的としています。
ダイエット、修行、病気の治療や症状の改善を目的としたものではないことを
先に明言しておきます。

ただし酵素断食を継続した結果、以前より体調が良好になり、様々な
“体へのいい影響”が得られることも確かです。それについてはこのブログで
少しずつお伝え出来ればと思っています。


まず「酵素断食」とはどんなものか。

「断食」と違って、「酵素断食」は食事制限する時間がそれほど長くありません。
私は週に一日だけ「酵素ドリンク」というものを飲んで過ごします。その一日は
食事は基本的には朝から晩まで取りません。
食事を控えることで、消化器系の内臓を休ませるのが目的です。


食事を取らずに酵素ドリンクを飲んで過ごすと、どんな利点があるか?

食べないことで内臓が休まる(消化という運動をしなくて済む)のですが、その
間、エネルギーを補給していないので、体内の生命維持に関係が薄い部分を
分解して体はエネルギーを得ようとします。それによって「体内のムダな部分」
消費されます。ただ断食するだけではビタミン・ミネラル・酵素などが食事から
補給できないため、「体内のムダな部分」を消費するときに上手く分解してエネ
ルギーを作りだせなくなり(不完全燃焼が起こり)、体が酸性に傾いてしまうそう
です。そうなると、体の機能を正常に保つことが難しくなり、体調を崩してしまう
原因になる場合があるのです。

「酵素断食」は食事を取らずに酵素ドリンクを飲むことで内臓を休めることと、
体内のムダな部分の燃焼消費を促進することが同時に出来ます。


「酵素ドリンク」についてご紹介します。

酵素ドリンクは現在多くの会社から様々な製品が発売されており、日本の会社
だけでも酵素ドリンク系製品を発売しているのは100社を超えるとも言われて
います。
弊社で販売しており、私も飲んでいるのは大阪の大和酵素株式会社
「本草酵素(ほんぞうこうそ)」という製品です。

本草酵素は、約70種類の野菜や果物を原料として、それらを発酵させることで
抽出された栄養素を濃縮した植物発酵エキスの原液です。
酵素断食はこの植物発酵エキスの原液を水で5倍程度に希釈したドリンクを飲む
ことで行います。
製品その他については大和酵素のホームページで詳しく紹介されていますので
興味のある方はそちらも是非ご覧ください。

酵素ドリンクを飲みながら食事制限することを「酵素断食」と呼んでいますが
食事制限の仕方はいろいろな方法があります。
代表的なのは、私がやっているような一週間に丸一日食事制限し、酵素ドリンク
だけで過ごすというパターンですが、一日出来ない場合は、一日の食事の中で
朝、昼、晩のうち一食だけ酵素ドリンクに置き換えるというパターンもあります。
いずれにせよ、食事の摂取量を少し減らしつつ、内臓を休めるということを
やっていきます。


私の週一酵素断食をもう少し説明しますと、私は日曜日に断食をします。
まず土曜の晩ごはんは普通に食べ、そこから睡眠を経て日曜の朝から晩まで酵素
ドリンクを飲んで過ごします。日曜の晩ごはんは軽めに取ります。月曜の朝から
土曜の晩までは普通に食事を取ります。

ここで重要なのが食事に復帰する際に空腹だからといってたくさん食べないこと
です。普段から「ドカ食い」には気を付けるようにしていますが、酵素断食直後
の食事が最も大切なので、ここで食べ過ぎないように特に注意しています。

また、「ゆる~く、気楽に、長く継続」することを目標としているので、あまり
ストイックになり過ぎないこともポイントかと思います。
もし酵素ドリンクだけで味に飽きてしまえば、麦茶、具なし味噌汁、コーン
スープなどを飲むこともありますし、場合によってはチーズを少しかじったり
せんべいを1枚食べることもあります。
抑制的になり過ぎて続かなければ意味が無くなるし、また食事の制限がゆる過ぎ
ても効果が得られなくなるので、そのバランスを考えて行っています。

そんな感じで4月から半年以上続けてきて、もう週一酵素断食は習慣として身に
ついてきています。継続してやっている中で、健康に関して非常にいい実感が
現れてきていますので、次回は「酵素断食の効果」について書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »