« シャコバとゼラニウム | トップページ | ゼラニウムとシンビ »

2017年2月 5日 (日)

大谷投手WBCに出場できず

残念ながら、大谷投手は右足首の故障により今年のワールドベースボール
クラシック(WBC)に出場できなくなりました。
本人が一番残念で悔しい気持ちだと思いますが、ここはしっかり治療、回復
させてからまた凄いプレーを見せて欲しいです。

・・・ということで、このブログのトップ画像も入れ替えました。

変更前がこちら↓
170204blogtop1

そして変更後が今のトップ画像↓です。
170204blogtop2

大谷投手が欠場する代わりにソフトバンクの武田投手が選出されました。

現在の侍ジャパンは、小久保監督が指揮官としての経験不足を心配されたり、
メジャーリーグの選手が青木選手以外(特に投手は全員)出場しなかったり、
エース級の活躍を期待していた大谷投手が欠場することになったり、とにかく
逆風が吹きまくっているように感じます。

前回の第3回WBCでは、監督が誰になるか遅くまで決まらなかった経緯があり
ますが、今回も選手の選出から決定までかなりバタバタ感があり、代表チーム
として一つにまとまるには不安が残るのは事実。

それでも、私は野球ファンの一人として侍ジャパンを応援します。
出場する選手たちは、日本を代表する選手たちですし、日本は間違いなく世界
の中の野球強豪国なのです。
選手たちも相当な決意をもって出場するわけですし、大きなプレッシャーの中で
必死にプレーするはずです。手を抜くなんて考えられません。
WBCは出場する意味価値がないとか、ケガのリスクを考えたら出場しないほう
がいいなど、いろいろ言われたりしていますが、それはすべて外野の雑音です。

野球少年たちは選手たちの必死なプレーをよく見ていますし、プロ野球の世界
とは別の大きな国際舞台で活躍する姿に必ず憧れると思います。だからWBC
での勝敗は、将来の野球界の運命を左右する重要な意味があるのではないで
しょうか。

ここまでは逆風が強い侍ジャパンですが、私は勝利を信じて応援します!
頑張れ、侍ジャパン!!

|

« シャコバとゼラニウム | トップページ | ゼラニウムとシンビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/64853864

この記事へのトラックバック一覧です: 大谷投手WBCに出場できず:

« シャコバとゼラニウム | トップページ | ゼラニウムとシンビ »