« 大谷投手WBCに出場できず | トップページ | WBC 1次リーグは3戦全勝 »

2017年2月 6日 (月)

ゼラニウムとシンビ

なんとなんと!?
今年は2本同時に見事な花を咲かせてくれたシンビジウムから3本目の
花芽が伸びてきています。
170206flower1_blog

普通、一般家庭で育てているシンビは一つのバルブから花芽が1本か2本
出てくるのですが、3本となると、相当なエネルギーをため込んでいたという
ことが想像出来ます。育て方に自信が付きますよ。

もちろん3本目ということなので、先の2本とは違って小さいし、花の数も
少ないです。これは花が8つですが、先の2本の花芽にはそれぞれ16
くらいの花が付いていました。
無事に咲いてくれるかどうかも分かりませんが、成長はしているので、
今後も観察していきます。

そして毎年のことですが、ウチは冬にゼラニウムがたくさん咲きます。
冬の方が日差しの角度が横からになるので、長く日に当てることが
できるのです。6月以降は日差しが強すぎて、長く当てると葉が焼けて
弱ってしまいます。だから今の時期は長く日に当てているので次から
次へと花が咲きます。

クオリティ種 サーモンプリンセス
170206flower2_blog

ゼラニウムは花が咲き揃うと、花のお団子のように丸くなります。
170206flower3_blog

アメリカーナ種 ディープレッド
170206flower4_blog
170206flower5_blog
170206flower6_blog
とにかく、このディープレッドは色が見事で、一番好きです。

クオリティ種 モザイクピンクとモザイクなしの花
170206flower8_blog
170206flower9_blog
同じ株からいろいろな模様の花が咲くので、面白いです。

クオリティ種 カレイス これで満開状態
170206flower10_blog

しばらくはゼラニウムが咲き続け、3月になると水仙が咲き始めるでしょう。
もう花芽が伸び始めているので、そのうち画像をアップ予定です。


|

« 大谷投手WBCに出場できず | トップページ | WBC 1次リーグは3戦全勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/64854656

この記事へのトラックバック一覧です: ゼラニウムとシンビ:

« 大谷投手WBCに出場できず | トップページ | WBC 1次リーグは3戦全勝 »