« 単色のゼラニウム | トップページ | windows10でトラブル発生 »

2016年2月16日 (火)

侍ジャパン 強化試合

侍ジャパンこと日本代表野球チームがワールドベースボールクラシック2017
に向けて3月5日と6日に台湾と強化試合を行います。
詳細はこちらです。
プロ野球選手は3月25日のシーズン開幕に向けてキャンプ中なのですが、
代表に選ばれた選手たちは早く仕上げてきているはずです。

(2015.11.19 プレミア12準決勝 韓国戦)
160215samurai_japan_blog


本日、出場選手たちが発表されましたが、ネット上ではいろいろと意見が飛び
交っているようです。

まず多い意見が、「開幕直前に強化試合をやるのはやめろ」というもの。ファン
からすれば当たり前の意見です。大事な主力選手がケガでもしたらどうすんの
さぁ!?ということですね。しかもサッカーと違って、代表チームで出場する大会
が野球ではほとんど無いですから、代表としての価値もまだまだ認知されてない
のが正直なところでしょう。

また、「選ばれた選手は納得だけど、監督は別の人にして欲しい」という意見も
多い。これは、昨年プレミア12準決勝での韓国にまさかの逆転負けの試合を
覚えているファンが多いからです。
あの采配は小久保監督の経験不足からくるミスだったという見方がほとんど
でした。

意見はいろいろあるものの、出場する選手たちは“代表の誇り”をしっかり持って
プレーするでしょうし、当然2017年のWBCに選ばれたいと思っているはずです。
強化試合はマスコミに大々的に取り上げられることはないかもしれませんが、
WBCともなると、扱われ方が違ってきます。
そのWBCだって第一回大会の時は、イチロー選手が出場し、王さんが監督
だったにもかかわらず日本で行われた1次ラウンドではほとんど注目されて
いませんでした。東京ドームも空席がかなりありましたから。

それが、勝ち進んでアメリカラウンドになったあたりからマスコミの取り上げ方
が違ってきました。第二回大会では初戦から大注目されることになりましたし、
第三回はメジャー登録選手が全く参加しない形でややトーンダウンしたものの、
最初の大会から比較すればかなり注目度は高かった。
次の大会もメジャー選手は出場しない可能性が高いですが、それでも回を
重ねるたびに認知度は確実に上がっていると思います。

野球の日本代表は、野球少年にとって憧れであり、夢であり、目指したいと
思われる存在であって欲しい。
私は個人的に侍ジャパンをこれからもずっと注目し続けていきます。

|

« 単色のゼラニウム | トップページ | windows10でトラブル発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/63219682

この記事へのトラックバック一覧です: 侍ジャパン 強化試合:

« 単色のゼラニウム | トップページ | windows10でトラブル発生 »