« シンビジウムの新芽が順調 | トップページ | U-18日本代表が熱い! »

2015年8月20日 (木)

高校野球100年

今年は、全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)が
始まって100年の記念大会だそうです。
開催前からの宣伝もあり、久しぶりに地方予選から結果を見てきましたが、
高校野球ってほんとにドラマチックな展開が多いと改めて感じました。

その大会前の宣伝がこちら↓ (高校野球100年 ダンス編フルバージョン)

歌:ダンスボーカルユニット Dream5

ダンス:同志社香里高校 ダンス部員の皆さん

このCMはネットでは批判的な意見もあるようですが、私は現在の高校生
らしくて非常にいいと思っています。ダンス部員の皆さんGJです!(o^-^o)

元ネタはこちらです↓
http://www.asahi.com/articles/ASH786JFYH78PTIL029.html

そしてCM制作の舞台裏編↓(すごく頑張って作ったのですね)
http://www.asahi.com/articles/ASH6T6GFZH6TPPTB00F.html

さて本日が大会決勝戦でしたが、東海大相模vs仙台育英の試合は、決勝
にふさわしい素晴らしい試合でした。どちらの高校の選手たちにも大きな
拍手を送ります。
優勝した東海大相模の皆さん、おめでとうございます。

個人的には、仙台育英の選手たちの鍛え抜かれた野球に非常に魅力を
感じました。特に準決勝の早実戦の3回裏、二死満塁のピンチにセカンド
ランナーを牽制で刺したプレーには本当にシビレました。
このバッテリーとショートの3人で完成したサインプレーは、日ごろから練習
を積み重ねていて、いざという時に使おうと思っていたそうです。
つまり、普段からそこまで想定した練習が出来ていて、ミスがあっては
ならない本番で練習通りに仕留めた。こんなレベルの高いプレーも普段の
積み重ねがあってこそなのですね。本当に素晴らしかった!

そして忘れてはならないのは、我が故郷、埼玉県代表の花咲徳栄高校の
選手たちです。春は強いが夏は弱いと言われている埼玉県代表ですが、
ベスト8まで勝ち上がり、優勝した東海大相模高校を土壇場まで追い詰め
た試合運びは見事というしかありません。
今大会の花咲徳栄の野球は、埼玉県人として誇らしかったですよ!!
大拍手を送ります!!!

高校野球は記憶をたどると、もう40年くらい見てますが、予選から本大会
まで、これだけ多くの試合を見たのは久しぶりです。
やっぱり野球って面白いです!
ドラマチックな展開あり、喜び、悔しさ、涙、感動、いろいろなものが詰まった
試合を数多く見せて頂きました。
高校球児の皆さん、ありがとう!!

|

« シンビジウムの新芽が順調 | トップページ | U-18日本代表が熱い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/62121717

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球100年:

« シンビジウムの新芽が順調 | トップページ | U-18日本代表が熱い! »