« チャンピオンレベル | トップページ | 東大野球部コーチとして »

2014年9月 7日 (日)

錦織圭選手 全米決勝へ

錦織圭選手 (2011.10.06 楽天ジャパンオープン)
121007nishikori_blog

全米オープンテニス2014、男子シングルス準決勝で錦織圭選手が、あの
世界ナンバーワンのノバク・ジョコビッチ選手を3-1で破り、決勝進出です!
感動し過ぎて・・・言葉がありません!!

もちろんWOWOWで夜中の1時からライブ観戦しました。試合後にWOWOW
の放送席に画面が切り替わった時、解説の神尾米さんが涙で言葉が出ない
状況になっていましたが、それを見て、思わずもらい泣きしてしまいそうに
なりましたよ。錦織選手の勝利は、それくらい大感動の瞬間でした。

この試合では、準々決勝のバブリンカ戦と違って、試合開始から動きが
鋭かったと思います。やはり、2日間休めたのは大きかったのでしょう。
最も大きな不安要素であった体のコンディションは、全く問題ないように
見えました。

ナンバーワンシードのジョコビッチ選手に対し、錦織選手は先に攻めて
いました。その攻めがあまりに強力なので、あのジョコビッチ選手でも
受けるテニスになっていたと思います。
テニスの内容では、錦織選手は間違いなく世界トップに並んでいるという
ことと、フィジカル面でのコンディションさえ整っていれば、ビッグ4の誰が
対戦相手でも勝てる可能性が十分あるということが証明されました。

決勝の相手は、錦織選手の1歳年上でこの大会では14シードと、錦織
選手よりはランキングが下のチリッチ選手。報道では、過去の対戦が
5-2で錦織選手が有利だとか、決勝もいけると書かれているけれど、
錦織選手が第1シードのジョコビッチ選手を破ったように、チリッチ選手も
第2シードのフェデラー選手を3-0で退けているのです。ビッグサーブの
持ち主で、強敵であることは間違いありません。

決勝戦は火曜日の早朝ということですので、またテレビの前で応援です。
頑張れ、錦織選手!!

|

« チャンピオンレベル | トップページ | 東大野球部コーチとして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/60278154

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織圭選手 全米決勝へ:

« チャンピオンレベル | トップページ | 東大野球部コーチとして »