« ブログトップ変更 | トップページ | ハイビスカス アドニスパール »

2014年7月30日 (水)

ハイビスカス ロングライフ 新色

今年になって流通しはじめたハイビスカスロングライフシリーズの新色「ジュノ」
が咲きました。既に何度か咲いていたのですが、撮影のタイミングが合わず、
今回が初めてのアップです。

140730flower2


ご覧の通り、ジュノはピンク系のハイビスカスですが、ロングライフシリーズには
ピンク系でアドニスという別の種類もあります。ジュノはアドニスよりも少し濃い
ピンクです。濃いとはいっても、透明感のある非常にきれいなピンクなので気に
入ってます♪
花びらは、アドニスより少し波打っている感じかな??

140730flower1_2

また、アドニスは花の大きさが割と大きいのですが、今のところジュノは花が
かなり小さいです。品種として元々小さい花なのか、それとも株がまだ十分に
成長していないからなのか、日光や栄養の不足なのか、理由は分りません。

アドニスイエローと比較すると、一回りどころか、二回りぐらい小さな感じです。
この先、ずっと花が小さければ、品種として小さいということでしょうか。

140730flower3

アドニスイエローは他のロングライフシリーズと同じくらいの大きさの立派な花
です。イエローといっても、色はやや薄めで、やさしい黄色です。

140730flower4

140730flower5

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※「ハイビスカスロングライフシリーズ」をそだてて感じた疑問

ハイビスカスというと非常に強健で、暑い夏でも日差しの下でグングン育ち、
花も毎日のように咲くというイメージがあったのですが、このロングライフは
かなり弱い??という印象があります。

もともとヨーロッパで品種改良されてきたものなので、真夏の強い日差しには弱く
育成の適温も15~25度くらいなのですが、こんなに弱い、いや、「モロい」のか?
と思ったことが何度か・・・

実は、アドニス、アドニスパールやアポロなどが突然枯れてしまったのです。
自分なりにいろいろ検証した結果、根詰まりと過湿によるものではないかと
結論付けました。

ロングライフシリーズは、値段にもよりますが、一鉢・一ポットに2本の苗が植え
られている状態のものが多いです。もともと根の張りは非常によいので、購入
してきた状態では既に根詰まりしやすい状態になっています。だから、鉢に植え
替える時に、根鉢(買ってきた時の根っこの土)を丁寧に、ゆっくり崩し、根を
ほぐしてから植え替えるようにしました。
すると、枯れること無く順調に育ってくれました。要するに2本の苗では根が密に
絡み合っているため、その間の土は固くなりやすく、根元が根詰まり状態になり、
十分ほぐしてやらないと、水を与えた時に、排水されず過湿になってしまうの
ではないかと思うのです。

十分に根をほぐしてから植え替え、水も株元ではなく、鉢のふちに沿って与える
ようにするといい感じになりました。水もすぐに排水されて土壌内の空気も入れ
換えることが出来ています。

ロングライフを育てていて、どうも上手く成長してくれないとお感じの方がもし
いらっしゃれば、根を十分ほぐしてから植え替えてみるといいかもしれません。


|

« ブログトップ変更 | トップページ | ハイビスカス アドニスパール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/60068745

この記事へのトラックバック一覧です: ハイビスカス ロングライフ 新色:

« ブログトップ変更 | トップページ | ハイビスカス アドニスパール »