« ハイビスカスとゼラニウム | トップページ | ブログトップ変更 »

2014年6月18日 (水)

真価が問われる時

2012.06.13 アジア最終予選 オマーン戦
120613



W杯ブラジル大会、日本の初戦はコートジボワールに1-2の逆転負け
となりました。初戦を落とすとグループリーグ突破はかなり難しくなり
ますが、次のギリシャ戦に勝てばまだまだ分かりません。


初戦を終えた選手たちのインタビューを聞くと、口を揃えて「自分たち
のサッカーが出来なかった」と言っていました。
相手の作戦もあったでしょうし、精神的なプレッシャーや現地の天候
状態など、いくつかの原因が考えられますが、次に敗れれば敗退決定
となってしまいます。

「自分たちのサッカーが出来た」、試合後にこんな言葉が聞ける試合
内容になることを祈って応援します。
この窮地を乗り越えろ、ザックJAPAN!!

|

« ハイビスカスとゼラニウム | トップページ | ブログトップ変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/59834063

この記事へのトラックバック一覧です: 真価が問われる時:

« ハイビスカスとゼラニウム | トップページ | ブログトップ変更 »