« シンビジウムの成長 2013 | トップページ | ウルトラマンの日 »

2013年6月30日 (日)

ゼラニウム サーモンクイーン

ゼラニウム クオリティ サーモンクイーン
130630flwer1_blog

クオリティシリーズのサーモンクイーンは、「サーモンホワイトエッジ」という色
なのですが、季節(気温)によって見た目がかなり変わります。

今の季節はホワイトエッジというより、ほぼ完全なグラデーションになりました
が、とてもきれいに咲きました。

130630flwer2_blog

ゾナル系ゼラニウムの多くは、夏には色が薄くなり、冬には濃くなるため、また
乾燥した冬には花びらがまっすぐ伸びて開かず、丸まってしまったりするため、
同じ株の花でも1年を通じて花の雰囲気がずいぶん違ってきます。
この時期のサーモンクイーンが個人的には一番好きです。

春先に挿した挿し芽↓が順調に成長しています。
130630flwer3_blog

挿したのは、

アメリカーナ ホワイト
アメリカーナ ローズメガスプラッシュ×2
クオリティ サーモンクイーン
リンゴ2000 ピンク×6

切り戻した数が多かったこともありますが、ピンクはお客様に差し上げるつもりで
数を増やしました。
ここ数年、夏が異常に暑いので、ゼラニウムが高温で蒸れて枯れてしまうのです。
気を付けていても数鉢は枯れるので、増やして全滅を防ぎたいと思っています。


ハイビスカス ロングライフ アドニスイエロー
130630flwer4_blog

「園芸ネット」様にて1鉢購入しました。
これまでのハイビスカスの黄色はレモンイエローがほとんどでしたが、この株は
恐らくアドニスというピンクのハイビスカスから品種改良したものではないかと
思われ、ごらんの通り、黄色でもやさしい感じ?の色です。

130630flwer5_blog

ロングライフ種なので、このきれいな花が1日で終わってしまわない(現在だと
2日くらい咲いてます)ところが、これまでのハイビスカスと違って嬉しいところ
です。

|

« シンビジウムの成長 2013 | トップページ | ウルトラマンの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/57694033

この記事へのトラックバック一覧です: ゼラニウム サーモンクイーン:

« シンビジウムの成長 2013 | トップページ | ウルトラマンの日 »