« シンビジウム 開花間近 | トップページ | ゼラニウムが咲いてます »

2012年12月28日 (金)

松井秀喜選手 現役引退

今日の夜中1時半頃、ネットで「松井秀喜引退」の文字が飛び込んで
きました。正直、信じたくなかった。
もう一度松井選手のユニフォーム姿が見たかったけど、選手として見る
ことはもう出来なくなるのか。寂しいよ。
メジャーリーグはとても厳しい世界だから、ここ2年くらい結果が出せて
いなかったことが松井選手の気持ちの中で大きかったのかな。
引退会見は部分的にしか見ていませんが、「再び日本でプレーすること
は考えなかったか?」という質問に、「打席に立つことは出来ても、10年
前と同じように期待してくれることに対して応えられないと思った。」と
松井選手は答えたようです。この答えからも、ファンの期待に応えようと
これまで松井選手がいかに努力し続けてきたかが推測出来ます。

私にとって松井秀喜選手は桑田真澄選手と並んで特別な選手でした。
松井選手のことを考えると、3つのシーンを思い出します。

2002年の銀座パレードではバスの最後尾に乗って道路の両側のファンに
手を振っていたと思います。しかし、既に移籍が決定していましたから、
どこか寂しさを感じる姿でした。

松井選手が日本でプレーした最後の試合は日米野球だったと思います。
移籍が決まって、もう日本でのプレーが見られず残念だという思いから
多くのファンが試合終了後も残っていました。その時、グランドに松井
選手が現れて東京ドームのマウンドあたりまで歩いていって、残っている
ファンの皆さんに向かって何度もお辞儀をしていたのを覚えています。
121228hideki_matsui1_blog

東京ドームで行われたヤンキース対デビルレイズのMLB開幕戦第2戦で
はホームランを打ち、目の前で豪快なバッティングが再び見られて大興奮
でした。そしてヒーローインタビューはなんと松井選手! 
あのときは本当に感動しました。
121228hideki_matsui2_blog

ここぞという時に結果を出してくれた見事なプレーはもちろんですが、野球
を離れてのマスコミに対する態度やコメントの内容など、松井秀喜選手は
人間性が素晴らしいと思います。ファンの期待に応えようと命がけでプレー
してきた松井選手の誠実さが本当に好きでした。

上の2枚は、正直写真としてはヘタクソではありますが、私にとってこれ以上
ないくらい大事な写真です。
この写真に、これまで何度勇気をもらえたことか。松井選手には「ありがとう」
の言葉しか思い浮かびません。

これからは、選手の立場とは別の角度から野球を見て、また野球以外の
世界も見つつ、野球界の発展に貢献されるでしょう。これからの松井選手
の活動に注目していきます。
もし講演会とかあれば絶対行きます!!!

松井秀喜選手、お疲れさまでした。
これまで多くの感動をありがとう!!!

|

« シンビジウム 開花間近 | トップページ | ゼラニウムが咲いてます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/56412246

この記事へのトラックバック一覧です: 松井秀喜選手 現役引退:

« シンビジウム 開花間近 | トップページ | ゼラニウムが咲いてます »