« MotoGP 日本グランプリ | トップページ | 楽天ジャパンオープンテニス »

2010年10月 5日 (火)

MotoGP 日本グランプリ 2

先日の “MotoGP 日本グランプリ” の続きです。
ドゥカティのツーシーターマシンだって。初めて見たけど、こんなのが公道を
走ってたら誰もが振り向くこと間違いなし!超目立つだろうねぇ。
でも後ろに乗ったらすんげ~怖そう・・・
101005motogp6_blog


やっぱりカッコいい王者ロッシの走りでした。
MotoGPクラス ヴァレンティーノ・ロッシ(フィアットヤマハ)
101005motogp1_blog

今年は同じチームでも、来年はロッシの移籍でライバルチームどうしのバトル
になるんですね。次世代のエース候補ライダーです。
MotoGPクラス ホルヘ・ロレンソ(フィアットヤマハ)
101005motogp2_blog

昨年の250ccクラス年間チャンピオンも最高クラスのMotoGPに移籍後は
やや苦戦。でも本当の戦いはこれからだと思います。
MotoGPクラス 青山博一(インターウェッテン・ホンダ)
101005motogp3_blog

予選の結果も良かっただけに、ホームでは表彰台もあるかと期待していた
のですが・・・決勝レースはもったいなかったなぁ。
Moto2クラス 高橋裕紀(テック3レーシング)
101005motogp4_blog

Moto2の高橋と同じく、予選の結果は良く、母国グランプリで燃えていたと
思いますが・・・レース終了後のランに悔しさがにじんでいました。
125ccクラス 小山知良(レーシングチームジャーマニー)
101005motogp5_blog

写真を見ていただければお分かりと思いますが、今年は定点観測です。(笑)
移動する元気まではありませんでした。。。
場所はS字の立ち上がりです(金網越しでの観戦、撮影になります)。
もてぎで観戦&撮影となると、どうしてもココかヘアピンの二択になっちゃう
んですよね。
流し撮りをする場合、個人的にはヘアピンの方が難しく感じます。あと1台
だけを撮るならS字、複数台を同時に撮るならヘアピンだと思うので、決勝
だけはヘアピンに行きたかったなぁ。
毎年来ていると、流し撮りのコツみたいなものが徐々に分かってきた感じ?
MotoGP初観戦の時は全くダメだった撮影も少しはマシになったんじゃない
かと思ってます。本格的にモータースポーツを撮影されている方からすると
まだまだのレベルですけど。また来年も行ってこようと思います。

|

« MotoGP 日本グランプリ | トップページ | 楽天ジャパンオープンテニス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/49660797

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP 日本グランプリ 2:

« MotoGP 日本グランプリ | トップページ | 楽天ジャパンオープンテニス »