« “歴史を変える男”が手術 | トップページ | クロサンドラ・かがり火 »

2010年9月 6日 (月)

富沢祥也 レースで事故死

オートバイの世界選手権シリーズのモト2クラスに参戦していた富沢祥也選手
(19歳)が、イタリア・サンマリノグランプリ決勝で転倒負傷、そのまま帰らぬ人
となってしまいました。

4月のMoto2クラス初戦でいきなりの優勝、その後のレースでもトップ争いを
展開してきた期待の星だっただけに残念でなりません。10月の日本グランプリ
ではその走りを間近で見られると思っていたのに・・・
モータースポーツは一見華やかではありますが、人もマシンも限界に挑む命
懸けのスポーツでもあります。

19歳ですか。
富沢選手のご冥福をお祈りいたします。

|

« “歴史を変える男”が手術 | トップページ | クロサンドラ・かがり火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/49366339

この記事へのトラックバック一覧です: 富沢祥也 レースで事故死:

« “歴史を変える男”が手術 | トップページ | クロサンドラ・かがり火 »