« ホームラン攻勢で粉砕 | トップページ | 富沢祥也 レースで事故死 »

2010年8月28日 (土)

“歴史を変える男”が手術

スティーブン・ストラスバーグという投手の名前をご存知でしょうか?
MLB、ワシントンナショナルズのドラフト1位で、“脅威の新人” とか
“歴史を変える男”と言われている投手です。
昨年のドラフト前から注目されていたので、MLB初登板の時から
テレビで試合を見ましたが、凄いのなんのって!!

---------------------------------

2010年8月28日 夕刊フジ

ストラスバーグ緊急手術へ 復帰は1年から1年半かかる見込み

故障者リスト入りしていたナショナルズのスチーブン・ストラスバーグ投手(22)
が、右ヒジの靱帯を損傷していたことが判明。一両日中に「トミー・ジョン手術」
を受ける可能性が高まった。復帰までには1年から1年半かかる見込みで、
本人は大ショック。今季米スポーツマスコミをにぎわした「ストラスバーグ旋風」
もピリオドを打った。

21日のフィリーズ戦の5回に右腕に痛みを訴えて降板。その後、DL入りして
いたが、手術が必要なほど深刻だとは考えていなかったようで、フロントから
話を聞かされると、
「何を言っているんですか? 僕はどこも痛くない」
と動揺しきった様子だったという。

6月にメジャー昇格。100マイルの速球で5勝をあげ、いきなりナショナルズの
エースにのし上がった。球団も球界の至宝を大事に育てようと球数制限を設け
たりしたが、最悪の結果になった。
それでも記者会見では、「ポストシーズンがかかっていたり、ワールドシリーズ
という状況でなくてよかった。これは僕にとって新たなチャレンジ。必ず治して
マウンドに戻ってくる」と話した。(ワシントン)

---------------------------------


このストラスバーグ投手、どうこう説明する前にYouTubeとかで見た方が早い
です。とにかく凄い!!!
ストレートは160キロの超剛速球なのですが、その他にカーブ、スライダー、
チェンジアップ全ての球種が決め球になります。
多くの剛速球投手は、球速は凄くてもコントロールが甘かったり、変化球が
使えなかったりと、どこか足らない部分があるものですが、ストラスバーグは
違います! 全部揃ってます!! 最強です!!! 
ポーカーで言えばロイヤルストレートフラッシュみたいなもん!?
先発すれば三振を10個以上絶対に取ります。マジすげ~!!

才能はボクシングに例えるとデビュー当時のマイクタイソンみたいな感じで
しょうか。当時、タイソンはケガさえしなければヘビー級で10年間は負けない
と言われていました。彼はその後、転落人生を歩んでしまうのですが・・・

ストラスバーグ投手はデビュー直後の故障、手術で1年半くらいは投げられ
なくなってしまいますが、絶対復活してくれると信じてます。
だって、MLB史上最高の素質を持った投手を見たいじゃないですか~!
その素質、才能をフルに発揮出来れば、投手部門のあらゆる記録を塗り
替えることが出来るかもしれない投手ですよ!?

個人的にはMLBで一番見たい投手がストラスバーグ、日本プロ野球で一番
見たい投手がヤクルトの由規投手です。
由規投手は先日、日本最速の161キロの剛速球を投げましたよね。体も
それほど大きくないのに、球の回転が凄いストレートは威力十分。
見ていても、本当に気持ちいいです。巨人ファンの私でも魅力を感じますし、
まだ球場で直接見たことが無いので、早く見てみたいなぁ~。

|

« ホームラン攻勢で粉砕 | トップページ | 富沢祥也 レースで事故死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/49280849

この記事へのトラックバック一覧です: “歴史を変える男”が手術:

« ホームラン攻勢で粉砕 | トップページ | 富沢祥也 レースで事故死 »