« 心の叫び その3 | トップページ | 桑田真澄から球児たちへ »

2010年6月20日 (日)

日本代表に可能性を見た

2010FIFA World Cup 南アフリカ大会、日本vsオランダの試合は非常に多く
の方が観戦されたのではないでしょうか。
キックオフの時間が土曜の夜8時半ですからね~。「国民の皆さん、是非
観戦して応援してね!」と言わんばかりの条件ですもんね。(笑)
大方の予想ではオランダが圧倒的有利ということでしたが、結果は0-1で
日本の惜敗。
ただ、この一戦では非常に大きな収穫があったと思います。

FIFAランク4位のオランダは非常に攻撃力の高い強豪国で、当然優勝候補
でもありますから、まず日本のディフェンスがどれくらい通用するのかを注目
していました。
いや~、ディフェンスは本当によく機能していたと思います。この代表チーム
なら組織をしっかり組み立てて守れば、どんな強豪国でもある程度は計算
出来ることが証明されたんじゃないですか?
負けはしたけど、大いに自信を持っていいと思う。失点シーンも、ディフェンス
ラインが崩されたわけじゃないし、ちょっと不運だっただけ。
一発勝負の試合ではディフェンスが安定していると、勝利の確率は飛躍的
にアップする。圧倒的に攻められて防戦一方の状態でもカウンター一発で
相手を沈めるという展開はサッカーではよくある。今大会のスイスvsスペイン
の試合がその代表例でしたもんね。

あとは1-0で勝利した初戦のカメルーン戦のように、少ないチャンスでもキッ
チリと決めることさえ出来ればいい。このオランダ戦では少ないながらも、いい
攻撃パターンがあったと思うし、ほんのわずかな違いで結果は大きく変わり
ます。勝っても負けても、次につながる試合だったんじゃないでしょうか。

自分で撮影した写真を加工してこんな↓ポスター(A2サイズ)を作りました。
Samurai_blue

このユニフォームでの試合は大会直前の日韓戦しか見に行ってないので
素材が少なくて苦しいポスターですけど・・・(汗)
この前のバージョンのユニフォームの試合なら何試合か見ているので、もう
一枚作ろうと思います。予選突破したら店に飾る予定。
突破出来なければ自分の部屋にね。

次のデンマーク戦はまたいい試合を見せて下さい。
ただ、デンマークは、日本人にはどうしようもない “高さ”を武器としている
のがちょっと気がかりではありますが・・・

頑張れ!SAMURAI BLUE 日本代表の戦士たち!!

|

« 心の叫び その3 | トップページ | 桑田真澄から球児たちへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/48673511

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表に可能性を見た:

« 心の叫び その3 | トップページ | 桑田真澄から球児たちへ »