« 巨人 優勝パレード | トップページ | 今年は野球の年でした »

2009年11月30日 (月)

運命の決戦 内藤vs亀田

091129boxing1

さいたまスーパーアリーナで行われたWBC世界フライ級タイトルマッチ
内藤大助vs亀田興毅の試合を観戦してきました。
この2人の対戦はずっと前から運命付けられていたようなもので、両選手
の応援団も試合前からかなりヒートアップしていたように感じました。

リングへ上がる亀田選手
091129boxing2

入場の途中で気合を見せる内藤選手
091129boxing3

亀田選手のパンチが内藤選手の顔面にヒット!
091129boxing4

序盤2~3ラウンドくらいまで亀田選手のこんなパンチを内藤選手は結構
食らってしまっていました。そのダメージで早いラウンドから鼻出血が・・・

ジャッジの途中経過が発表された時はいずれも亀田選手がリードしていて
出血もあり、チャンピオン内藤選手には不利な状況で試合終盤へ突入。
結局アウトボクシングでペースを作った亀田選手が3-0の判定勝ちでした。

亀田三兄弟
091129boxing5

判定負けした内藤選手はリングの四方に向かって丁寧にお辞儀をして
いました。そんな姿が内藤選手らしいなぁと思いました。
091129boxing6

観客に謝るようにして引き上げる内藤選手
091129boxing7

試合開始からパンチをもらって鼻血を出し、顔も腫れまくって、それでも
前へ前へと出て行く内藤選手のスタイルを試合の最後まで貫き通した
気力、ファイティングスピリットは賞賛に値します。
試合内容は確かに亀田選手がうまく試合を進めていましたが、内藤
選手も持っている力を十分発揮して戦ったと思います。そんな内藤選手
の姿が見られて本当に感動しましたよ。
この試合を見に行ってよかった!!
内藤選手、亀田選手とも気持ちが伝わってくるようないい試合でした。
戦った両選手に拍手!

内藤選手は負けたら引退ともささやかれていますが、まずはゆっくり
休んで体のケアをしてもらいたいと思います。
内藤選手よりはちょっと年上の私だけど、この試合を見てホント元気と
勇気をもらいました。明日から私も頑張ろう!

内藤選手、感動の試合をありがとう!!

|

« 巨人 優勝パレード | トップページ | 今年は野球の年でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/46895583

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の決戦 内藤vs亀田:

« 巨人 優勝パレード | トップページ | 今年は野球の年でした »