« 東レPPOはいよいよ決勝 | トップページ | 楽天ジャパンオープン2009 »

2009年10月 4日 (日)

東レPPO2009 思わぬ決着?

マリア・シャラポワ選手
091003toray_ppo1

東レPPOは本日、シングルスとダブルスの決勝戦が行われました。
第一試合はシングルス決勝。シャラポワ選手vsヤンコビッチ選手の
対戦でしたが、思わぬ決着に・・・

試合の出だしはヤンコビッチ選手がいきなりシャラポワ選手のサービス
をブレイクし、2-0とリード。ヤンコビッチ選手は調子が良いように思えた
のですが、なんとそこからシャラポワ選手が5ゲームを連取!
ヤンコビッチ選手は右手首を負傷しているようでした。途中でボールを
打ち返すたびに痛みで顔がゆがんで見えましたし・・・
第一セットの5-2からヤンコビッチ選手がメディカルタイムアウトを取り
ましたが結局プレー続行は無理という判断で棄権。
その時点でシャラポワ選手の復帰後初優勝が決まったのでした。

シャラポワ選手が勝利インタビューを受けていた時に、うなだれている
ヤンコビッチ選手の姿を見て、ちょっとかわいそうになってしまいました。
実力はシャラポワ選手と互角ですし、かつてランキングも1位を経験した
程の選手ですから、次に日本へ来るときにはまた素晴らしいプレーを
見せてくれると信じています。

エレナ・ヤンコビッチ選手
091003toray_ppo2
091003toray_ppo3

また、ダブルスの決勝戦ではクレイバノワ・スキアボーネ組vs杉山・
ハンチュコバ組の試合が行われました。杉山選手が今日の試合を
最後に現役を引退するということで、会場は杉山選手の応援一色
という感じでした。
結果はストレートでクレイバノワ・スキアボーネ組が勝利。

杉山選手は17年間、WTAツアーに連続で参加しており、グランド
スラム大会には62回連続出場で、これは男女通じても世界最多
とのことです。それだけでも偉大な選手ですね。
ひとまず、少し体を休めていただき、今後はこれまで積み重ねてきた
経験を活かしてテニス界にとどまらず、スポーツ界でのご活躍を
期待しています。杉山愛選手、お疲れさまでした。

ダニエラ・ハンチュコバ選手 杉山愛選手 (東レPPO決勝終了時)
091003toray_ppo4


|

« 東レPPOはいよいよ決勝 | トップページ | 楽天ジャパンオープン2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/46386023

この記事へのトラックバック一覧です: 東レPPO2009 思わぬ決着?:

« 東レPPOはいよいよ決勝 | トップページ | 楽天ジャパンオープン2009 »