« 東レPPOを見逃すな! | トップページ | オランダ遠征、ガーナ戦 »

2009年9月 4日 (金)

キムタクが捕手で出場

読売ジャイアンツ 木村拓也選手
090904giants_kimutaku_blog

ジャイアンツのキムタクこと木村拓也選手がキャッチャーで試合に
出てる!?
今日のヤクルト戦は延長12回、試合時間も5時間27分という今期
セリーグ最長試合?になりました。

その長い長い試合の中で、なんでキムタク(本来は2塁手)がキャッ
チャーで出場したかといいますと・・・
まず、巨人のベンチ入りキャッチャーは阿部、鶴岡、加藤の3選手。
そのうち阿部選手は1塁手として先発、キャッチャーの先発は鶴岡
選手でした。その後の試合の流れで鶴岡選手が交代して途中から
捕手は加藤選手に。その加藤選手がなんと延長11回の打席で
頭部にデッドボールを食らってしまい、代走を送られることに。
そこで巨人のキャッチャーは居なくなり、経験のある木村拓也選手
が急遽、12回の守備で捕手として出場したというわけです。

木村選手は10年前の広島時代に捕手として公式戦に出場経験が
あり、なんと!?投手以外の全てのポジションで出場したことが
あるという凄いユーティリティープレイヤーなのです。現役選手では
木村選手だけらしいですね。

そのキムタクの活躍も実らず、結局試合は3-3で引き分けに終わり
ました。サヨナラのチャンスもあっただけに少々残念ではあります
が、9回ウラに奇跡的に同点になったことも考えればOKとも言える
でしょうね。

|

« 東レPPOを見逃すな! | トップページ | オランダ遠征、ガーナ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/46122664

この記事へのトラックバック一覧です: キムタクが捕手で出場:

« 東レPPOを見逃すな! | トップページ | オランダ遠征、ガーナ戦 »