« 医薬品通販規制について | トップページ | 大東京!? »

2009年7月 6日 (月)

ウィンブルドン終幕

アンディ・ロディック選手 (08.10.03AIG JAPAN OPEN)
090706tennis_blog

今年もウィンブルドンが終わってしまった。。。
毎年、この大会が終わるとちょっと寂しい気分になっちゃうん
ですよね~。
昨年の大会も男子決勝は歴史に残る名勝負でしたが、今年
もそれに負けないくらいの凄い試合になりました。
WOWOWでずっと見ていましたが、本当に熱かった!!

男子決勝は史上最強プレーヤーの王者ロジャー・フェデラーと
アンディ・ロディックの対戦となりました。
この2~3年を振り返ると、ロディックはフェデラーに全く手が
出ないくらい完敗続きで、ロディックの調子が上がってきて
いるとはいってもフェデラーにはかなわないだろうという予想
のもとにテレビ観戦していましたが・・・

いやいや、ロディックのプレーは本当に素晴らしかった!!
アンディ・ロディックというと、軽く200キロを超える男子選手
最強レベルのビッグサーバーという印象が強いのですが、
今大会のロディックはここ数年とは違い、サーブだけではなく
素晴らしい集中力を持続出来ていたと思います。気持ちの
安定はサーブの威力とショットの精度を高め、相手のミスも
誘う。
決勝戦は最強王者フェデラーが相手であっても、ロディックが
勝つチャンスは何度もありました。

結果は5-7, 7-6 (8-6), 7-6 (7-5), 3-6, 16-14でフェデラー
に軍配が上がりましたが、ファイナルセットではいつの間にか
ロディックを応援していましたねぇ。
それくらい、この決勝でのロディックは魅力あるテニスをして
いたと思います。いや~、いい試合が見られてよかった!!

この大会でフェデラーがランキング1位に返り咲きとのこと
ですが、ケガで戦線離脱していたラファエル・ナダルが復帰
してくれば、今後更にテニスが面白くなってくるはずです。

まずは、ロディックの健闘とフェデラーの史上最高15個目の
グランドスラムタイトル獲得に拍手です。

|

« 医薬品通販規制について | トップページ | 大東京!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/45559042

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン終幕:

» メンタルタフネス [*シール堂公認* 楽勝!?シール堂印刷の社長ブログ]
週が始まる月曜日なのに#63831; 思いっきり夜更かしして#63723;しまうのは 昨年の死闘を超える#63670;大熱戦のため#63903; まずは 人気の社長blogランキングは→ここ←で確認 http://grade-one.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-2c3a.html 表彰..... [続きを読む]

受信: 2009年7月 7日 (火) 15:53

« 医薬品通販規制について | トップページ | 大東京!? »