« WBCはラウンド2へ | トップページ | WBC 完封リレーでベスト4 »

2009年3月18日 (水)

WBC 韓国に完敗したが・・・

今日の試合で勝ったチームが決勝トーナメント(ベスト4)進出決定という
WBC日本vs韓国は、4-1で日本の完敗。とても悔しい。試合終了後は
気が抜けて仕事にも全く身が入らなかったですよ。。。
でも少し冷静になって振り返ってみると、WBCでの韓国との3戦は点差
こそ違うものの、いずれも同じような展開だったのではないかと思います。

WBCのチームで比較すると、日本と韓国の力の差は無いに等しい。
投手力が安定しており、中継ぎ以降は1~2回の短いイニングに全力
投球するため、後半に大量点が入る可能性は少ない。だから先発投手
を攻略出来るかどうかが勝負に大きく影響するようですね。

日本は、韓国に負けた2試合でいずれもヒットの数は韓国を上回ったが、
打線がつながらず残塁も多かった。また失点は連打によるものではなく
四球、エラー、一発というパターンでやられている。
要するに日本は力で負けたのではなく、自らのミスで負けてしまったと
いうことではないでしょうか。それだけこの両チームの力は拮抗している
と思います。
今日の試合結果は残念でしたが、まだ連覇の可能性が無くなったわけ
ではありません。明日のキューバ戦に勝てばベスト4進出なのです。
全ては先発予定の岩隈投手に託されました。

WBC日本代表 岩隈久志投手
090318wbc_blog

明日、キューバに必勝で20日にまた韓国と戦おう!!
頑張れ!!侍JAPAN!!!

|

« WBCはラウンド2へ | トップページ | WBC 完封リレーでベスト4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/44392819

この記事へのトラックバック一覧です: WBC 韓国に完敗したが・・・:

« WBCはラウンド2へ | トップページ | WBC 完封リレーでベスト4 »