« 侍JAPAN 韓国を撃破!! | トップページ | 水仙 »

2009年3月10日 (火)

WBC東京ラウンド 日本は2位

WBCの1次予選決勝ともいえる東京ラウンドの順位決定戦が行われました。
この日本vs韓国の試合の勝者が東京ラウンド1位となり、次の2次予選、
サンディエゴラウンドでの戦いが有利になります。

WBC韓国代表4番打者 金泰均選手
090309wbc1_blog

先日の韓国戦とは違い、今日の試合はとても厳しい展開でした。
両先発投手が素晴らしい立ち上がりで、3回までは両チームともヒットが出ず。
4回、岩隈投手が先頭打者を四球で出したことから韓国の4番、金泰均選手に
タイムリーヒットを打たれ、唯一の失点をしてしまいましたが、日本は完全に
抑え込まれての0-1完封負け。。。

WBC日本代表 岩隈久志投手
090309wbc2_blog

国際試合では一発勝負の怖さ、プレッシャーがあり、この先も今日のような
試合が多くなることが予想されます。
投手陣はよく踏ん張っています。守備も非常に堅く、安定しています。これから
先の戦いでは攻撃でいかに点を取り、投手陣のプレッシャーを軽く出来るか、
これに尽きるのではないでしょうか。

WBC日本代表 内野陣
090309wbc3_blog

次のサンディエゴラウンドでは日本、韓国、キューバ、オーストラリア(または
メキシコ?)の4カ国での戦いが予想されます。極めて厳しい戦いではあり
ますが、必ず勝ち進んでくれることを信じ、日本から応援します!!
がんばれ、侍JAPAN!!!

|

« 侍JAPAN 韓国を撃破!! | トップページ | 水仙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/44298187

この記事へのトラックバック一覧です: WBC東京ラウンド 日本は2位:

« 侍JAPAN 韓国を撃破!! | トップページ | 水仙 »