« 足攻撃でプレッシャー | トップページ | 互角の勝負を制す »

2008年11月15日 (土)

オグシオvsスエマエ

小椋久美子選手、潮田玲子選手
081115ogushio_blog

全日本総合バドミントン選手権大会の女子ダブルスは“オグシオ”こと小椋
久美子選手、潮田玲子選手のペアと、北京五輪の大活躍で一気に注目度
アップの“スエマエ”こと末綱聡子選手、前田美順選手のペアが決勝に進出
しました。

末綱聡子選手、前田美順選手
081115suemae_blog

この全日本総合ではオグシオが連覇中で、昨年と一昨年は同ペア対決を
いずれもオグシオが制しています。ただ北京五輪直前の実業団選手権では
スエマエが勝っていますので、好試合が期待出来るでしょう。

オグシオペアは3年前に試合を見ていますが、その頃より更に人気も上がり、
マスコミの取り上げ方も半端じゃないだけに今日も結構混んでましたよぅ。

どちらのペアも今後はコンビを解消するという話が出ており、ひょっとすると
このペアの対決も最後になってしまうかも!?
かなり注目度も上がってきた時だけに、もう少しこのペアでの活躍も見て
みたい気がするけどなぁ。

明日はアジアシリーズ決勝を観戦するため東京ドームに行ってきます。

|

« 足攻撃でプレッシャー | トップページ | 互角の勝負を制す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/43126476

この記事へのトラックバック一覧です: オグシオvsスエマエ:

« 足攻撃でプレッシャー | トップページ | 互角の勝負を制す »