« オグシオvsスエマエ | トップページ | トップ画像チェンジ »

2008年11月16日 (日)

互角の勝負を制す

081116asia_baseball1_blog

今日は東京圏だけでも、あちこちで注目のスポーツイベントが多かったの
ですが、プロ野球アジアシリーズ決勝戦を観戦に東京ドームへ行ってきま
した。西武ライオンズ(日本)vs 統一ライオンズ(台湾)の試合は劇的な
西武のサヨナラ勝ちで決着。、西武がアジアチャンピオンになりました。

081116asia_baseball2_blog

普通ならこれで「よかったね~」で終わるところですが、今日の試合を見て、
日本プロ野球界は相当気を引き締めていかないと、今後はWBCもアジア
シリーズも好成績を残すのは厳しくなことも有り得るなぁと思いましたよ。

このアジアシリーズは日本、韓国、台湾、中国のプロ野球優勝チームが
集まる大会です。私は、一番の強敵は当然韓国だと思っていましたが、
その韓国が台湾に負けてしまい、日本と台湾の決勝戦に。

4チーム総当りのリーグ戦での西武の試合を振り返ると、韓国、台湾との
試合はいずれも僅差の厳しい試合でした。
台湾は強豪韓国を打ち崩して決勝戦に進んできたことと、決勝戦での
戦い方から相当レベルアップしているように感じました。
だってエース涌井があれだけ好投しても、相手の投手を打てずに9回
ギリギリでのサヨナラ勝ちでしたから。
日本と韓国、台湾の力の差はほとんど無いですね。

来年はWBCも開催されることだし、世界の野球へ目を向けると、五輪や
アジアシリーズなどから強豪国が攻守にバランスの取れたミスの少ない
野球に徹しているため、原JAPAN(サムライJAPAN)はかなり苦戦を強い
られるのではないかと想像出来ます。

WBCでは短期間で全てを準備しなくてはならないので、難しい点も多い
かもしれませんが、期待も大きいので五輪のような結果にはならないこと
を祈ってます。頑張れ、サムライジャパン!!

|

« オグシオvsスエマエ | トップページ | トップ画像チェンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/43138165

この記事へのトラックバック一覧です: 互角の勝負を制す:

« オグシオvsスエマエ | トップページ | トップ画像チェンジ »