« MotoGP 2008 | トップページ | ホームでドローじゃ・・・ »

2008年10月 5日 (日)

AIG JAPAN OPEN 2008

C.ウォズニアッキ選手(デンマーク)
081005aig1_blog

今年のAIG JAPAN OPEN の女子シングルスは第1シードのウォズニアッキ
選手が初優勝。今年最初は60位くらいだったランキングも、この大会に入る
時には16位まで上昇。JAPAN OPEN優勝でもうトップ10入りも目前でしょう。

まだ18歳になったばかりだそうで、ラケットの振りも少々パワー不足のように
感じましたが、100パーセントの力ではなく8割程度で振り抜くような安定した
サーブ、ストロークでした。顔もかわいい系だし?、これから日本でも人気が
出るのではないでしょうか。私は応援したいです。(笑)

T.ベルディヒ選手(チェコ)
081005aig2_blog_3

男子シングルスは第9シードのベルディヒ選手が優勝。この大会でのベルディヒ
選手は自分より上位シードの選手をことごとく撃破という大活躍でした。
実際にそうなのだそうですが、みるからにジェントルマンという感じですね。

J.M.デルポトロ選手(アルゼンチン)
081005aig3_blog

実は男子の優勝はこのデルポトロ選手じゃないかなぁと思っていました。
準々決勝の試合の中では一番スケールの大きなダイナミックなテニスを
していた印象があったし、今年に入ってからの成長度、ランク上昇度も全
選手の中で一番でした。
このデルポトロ選手はこの大会後にはいよいよランキングがトップ10入り
とのこと。近い将来、1位になる可能性も十分ある選手ですし、今後も期待
して見ていきたいと思います。

ただ、ベスト16で敗れてしまった錦織圭選手が見られなかったのは本当
に残念でした。来年は是非シード選手として優勝を狙えるくらい成長して
帰ってきて欲しいなぁ。また来年が楽しみになりました。

|

« MotoGP 2008 | トップページ | ホームでドローじゃ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/42694769

この記事へのトラックバック一覧です: AIG JAPAN OPEN 2008:

« MotoGP 2008 | トップページ | ホームでドローじゃ・・・ »