« 進化する野球 | トップページ | ランキング1位へ加速 »

2008年8月31日 (日)

錦織圭 激闘を制す

ダビド・フェレール選手 (2007 AIG Japan Open)
080831tennis_blog

全米オープンテニス3回戦で錦織圭選手が世界ランク4位、今大会第4シード
のフェレール選手を破って4回戦に進出しました!
グランドスラム大会で4回戦進出ですよ!! 相手は世界4位ですよ!!
5セットマッチのフルセット、3時間32分の大激闘!!!
本当に熱かった!!!

朝からBSのWOWOWで中継があり、錦織選手の試合を1試合まるごと見るのは
初めてということもあり、じっくり観戦するつもりでしたが試合開始まもなくワンプレー
ごとに一喜一憂しながらの熱い観戦になりました。

第1・第2セットは錦織、第3・第4セットはフェレールが取り返し、決戦の第5セットへ。
手に汗握るとはまさにこのことですよ。スポーツ観戦でこんなに一喜一憂したのは
久しぶりでしたね。
3回戦で見せた錦織選手のテニスは世界トップレベルと比べても全く遜色のない
素晴らしいものでした。
特に最大の武器、フォアハンドの威力は世界中でもトップ10に入るのではないで
しょうか。また現在強化中のサーブに関してもファーストサーブがいいコースに
しっかり決まっていたし、ショットも深くて正確だったため、粘りが身上のフェレール
でさえもラリーでミスすることが多かった。内容でも錦織が勝っていたと思います。

錦織選手はまだ18歳!?
世界トップを目指せる凄い選手が現れたものだと、今日は感動しながら見ていました。
世界4位に勝ったということは、その上はジョコビッチ、ナダル、フェデラーしかいない!
まだ直接見たことは無いので、10月のAIGで見られたら嬉しいなぁ。
今年はAIGの参加選手もかなり揃ったし、錦織選手、伊達選手の2名の活躍で
更に楽しみになりました。

今後もずっと見逃せない、凄い選手です。錦織選手、今日は感動をありがとう♪
そして次の試合でも今日のように見ていて楽しいテニスを期待しています。

|

« 進化する野球 | トップページ | ランキング1位へ加速 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/42334867

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織圭 激闘を制す:

» 錦織、世界4位下し4回戦へ オープン化以降の日本男子初 [今日はコレから]
四大大会では95年のウィンブルドン選手権で準々決勝に進んだ松岡修造以来 [続きを読む]

受信: 2008年8月31日 (日) 13:58

« 進化する野球 | トップページ | ランキング1位へ加速 »