« ダービー馬の本領発揮 | トップページ | さいたまシティカップ2008 »

2008年6月23日 (月)

W杯3次予選バーレーン戦

内田篤人選手(鹿島アントラーズ)
080622okada_japan

雨が降り続く中行われたW杯アジア3次予選のバーレーン戦は内田選手が
頭で合わせたシュート?による得点で日本が1-0の勝利。
とにかく雨が降りっぱなしでしたがギリギリ屋根にかぶっていたことと風向き
のおかげで、思っていたよりは凌ぎ易かったです。
51000人くらいの観客でしたが、日曜だったからかな? 
入場者数は思っていたより多かったですね。

何度か意思の通じ合ったパスワークも見られましたが、個人的にはシュート、
パスのミスも目に付いた試合という印象でした。
最終予選に向けて更にチーム内での意思統一を図って欲しいと思います。
結果は1-0だけど、ミスが無ければもう少し余裕を持って試合を進められたかも
しれません。
ただ、中村俊輔選手からも「何度かいい場面も作れて良かったと思う」という
コメントがあったように、まず結果が最優先、その次に選手たちが納得いくプレー
かどうかという点が重要なのでチームとして少しずつ前進していると感じます。
最終予選はどの国も強豪ですが、必ず突破してくれると信じて応援しますよ♪

|

« ダービー馬の本領発揮 | トップページ | さいたまシティカップ2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/41619678

この記事へのトラックバック一覧です: W杯3次予選バーレーン戦:

« ダービー馬の本領発揮 | トップページ | さいたまシティカップ2008 »