« 入院決定 | トップページ | クラブワールドカップ開幕 »

2007年12月 5日 (水)

一つになる

野球日本代表、星野ジャパン、北京五輪出場決定。
このアジア予選の戦いを見て、日の丸の重圧の凄さを感じました。日の丸の重圧
は背負って初めてそのとてつもない大きさ、重さを感じるのでしょう。
あの世界一と言える一流選手たちが、あの星野監督が顔をこわばらせ、明らか
に緊張している様子で試合に臨んでいるのです。
それが世界を相手に戦うということなのでしょう。

そんな「勝って当たり前」の極限のプレッシャーと緊張感の中で激闘を制しての
五輪切符。あの星野監督が勝って感極まる姿に思わず私もこみ上げてくるもの
がありました。

韓国戦の勝利監督インタビューで「選手たちの目を見ていたら、どうしてもコイツら
に勝たせてやりたいと思ったね!!」と、途中言葉を詰まらせながら興奮して話す
様子なんて初めて見ましたし、とても印象深かったなぁ。
星野さんにそこまで言わせるなんて・・・本当に選手どうし、チーム、スタッフが一つ
になっていたからこそ出た言葉でしょう。
チーム全員が同じ気持ちで一つのボール、一つのプレーに集中し、何よりも絶対に
勝ちたいという強い気持ちを現地で観戦していた日本人の皆さんは感じ取れたと
思いますし、テレビ画面を通じても十分に伝わってきました。
「チーム一丸」、まさにアジア予選での日本チームは一つになっていたと思います。
緊張の中、チーム一丸で戦う姿も、勝利の後の歓喜の姿も、帰国後、テレビ番組
に出演している姿も、どれをとってもカッコイイ!! カッコイイぜ、星野ジャパン!!
この星野ジャパンを言葉で表現するならば、

              「熱い!、凄い!!、感動!!!」

しかし、世界トップレベルの一流選手の集団が全力で戦っても紙一重の勝負になる
世界戦の厳しさ、レベルの高さも同時に感じました。確かに日本は優勝候補の一角
だとは思うけど、一発勝負では何が起こるか分からない。しかし星野ジャパンには
勝利したと言っても気の緩みなど決してないでしょうし、五輪本大会でも素晴らしい
戦いを見せてくれるはずです。大いに期待します!!

世界を相手に戦う星野ジャパンを是非現地で直接見てみたい。
あ~~~、行っちゃうか!?北京五輪!!?

|

« 入院決定 | トップページ | クラブワールドカップ開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/17277096

この記事へのトラックバック一覧です: 一つになる:

« 入院決定 | トップページ | クラブワールドカップ開幕 »