« AIG出場予定選手 | トップページ | ヴォーカルの魅力 »

2007年9月 2日 (日)

執念を見た

今日は朝から世界陸上の女子フルマラソンをテレビ観戦。
3位に入った土佐礼子選手の粘りには勝つことへの“執念”みたいなものを
感じました。体力的に厳しくなってから、更に厳しい状況へ自分を追い込む
なんて普通では出来ないことですが、土佐選手にはそれをする精神的な
強さがありますね。スゲー!!
自分を追い込み、そこから更に力を振り絞るということは、どんなに周囲から
応援されていても本番だけでは決して出来ないはず。それだけ普段の練習
から厳しく自分を追い込んでいる証拠だと思います。

学生の頃、私も空手の稽古で2~3時間くらいぶっ通しで指導されていた
時代があるのですが、その時を振り返ると体力的に厳しい時って、まず
気持ちがついて行かなくなるんですよね。
そんな時、師範の先生から「きつくなったら声(気合い)を出せ。そうすりゃ体
もまだ動く。きついと思ったところからが自分にとっての本当の稽古だ!」と
よく言われました。当時は師範からそんなご指導を頂きながらやっとついて
行った稽古でしたが、土佐選手は自らを追い込むのですから並みの精神力
ではないですね。
まぁ、どこにでもいるような凡人の私が世界トップレベルのアスリートの精神
力云々などと言うこと自体が大間違いなのですが・・・(汗)

世界の舞台で銅メダル獲得は凄いけど、それ以上に“勝つ!”という執念を
見せてくれた土佐選手に拍手です。
気温が30度を超えた中で日本女子選手が全員完走というのも立派でした。


全米オープンテニスを毎晩BSで見ていますが、なにしろ夜中なので見ながら
寝ちゃうんですよね。。。
シャラポワ、ヒンギス、ともに負けちゃった。残念!
男子はヒューイット、サフィン、ゴンサレスあたりが既に姿を消しましたが
王者フェデラーはやっぱり今年も優勝候補の筆頭です。
また勝っちゃうんだろうな。

こちら↓は2005年東レPPOでのシャラポワ選手
070902tennis_blog

|

« AIG出場予定選手 | トップページ | ヴォーカルの魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/16316562

この記事へのトラックバック一覧です: 執念を見た:

« AIG出場予定選手 | トップページ | ヴォーカルの魅力 »