« 女王様に拍手~っ!! | トップページ | 早めの・・・ »

2007年6月11日 (月)

桑田真澄の進む道

桑田真澄投手がついにメジャーのマウンドに立った。
前日のスポーツ紙一面にメジャー昇格の記事があり、早く投げる時が
与えられればと思っていたが、登板の機会は即やってきた。相手は
メジャーリーグを代表する球団、松井秀喜選手のいるニューヨークヤン
キースだ。
桑田真澄の姿は彼が高校1年の夏の甲子園大会から見ている。
当時、彼はまだ小さく細い体であの名門PL学園のエース格として堂々
と甲子園のマウンドに立っていた。
「えっ、1年生なの!?」という驚きは今でもはっきりと覚えている。打
の中心、これまた怪物と言われた1年生の清原和博とともにPL学園の
KKコンビとしてあっという間に注目されるようになった。

それから20年以上経った今、桑田はオールドルーキーと言われながら
ただひたすら自分が好きな野球を追い求めてメジャーのマウンドに立った
のだ。
恐らく、私が現場に居たら涙が出そうなくらいの感情が込み上げて来たの
ではないかと思う。それは今まで1人の野球ファンとして高校野球から
プロ野球まで見てきた中でずっと桑田真澄という存在があったからだ。
彼と同世代の私には何とも表現し難い深い思い入れのようなものがある
のだ。
私にとって現在、好きなベースボールプレイヤーといえば真っ先に思い
浮かぶのは松井秀喜選手だが、桑田真澄という存在は長い月日を経て
大きく積み上げられたものとして私の中に存在している。
今、松井秀喜、イチロー、その他メジャーで活躍している日本人プレーヤー
の試合でどれか一試合見られるなら、私は迷わず桑田真澄の登板する
試合を選ぶ。
桑田本人は「メジャーで投げられるなんて嬉しい。チームに感謝したい。」
と言っている。桑田らしいコメントだと思う。
桑田真澄の進む道はどこまで続くのか、最後の最後まで見続けていき
たいし、こうなったら見に行っちゃうか、アメリカへ!!

|

« 女王様に拍手~っ!! | トップページ | 早めの・・・ »

コメント

僕にとって、高校野球のお兄ちゃんといえば、丁度KKコンビ世代ってのが一番印象深いんですよね。松井松坂ってなると、年齢が下ってのも有って、”お兄ちゃん”ってのとは違うだけに。
で、正直野球はそれほど…な僕ですが、一流選手ってのは色んな視線から興味は有ったりします。
最近だと、新庄・中田英の惜しまれつつの引退だったり、逆にKING KAZUの今だの頑張り。どちらも色々感慨深いものが有る訳ですが、
桑田投手に関しては、そもそも頭も良くて、選手として以上にコーチだったり監督だったりとしても才能発揮出来るのでは?という気がしつつも、永遠に”野球少年”なんだな、ってのを今更ながら痛感しました。

こうなったら、結構高いハードルかもしれませんけど、200勝、目指して欲しいです。

投稿: makoto | 2007年6月14日 (木) 00:08

>makotoさん
高校野球では怪物と呼ばれたりアイドル扱いされる選手が数年
に一度くらいは誕生していると思いますが、私にとって最もイン
パクトが強かったのは桑田清原のKKコンビです。
何しろ1年の夏から5期連続出場、しかも最低の成績でも準決勝
敗退だったと思います。今考えてもホント凄い!!
桑田清原両選手は高校時代からずっと注目の的でしたが、特に
桑田は早稲田進学を表明していながら電撃巨人入りの経緯があり、
入団してすぐマスコミに良くないことを書かれましたから、苦労
の大きさとそれを乗り越える努力は並大抵のことでは無かったと
想像出来ます。
私も一時は200勝達成を目指してほしいと思っていましたが、今は
ただその投球、プレーが見られれば満足です。もちろん活躍して
くれれば最高ですけどね。
同世代の人間として彼のプレーを見ることで元気がもらえるし
そんな桑田投手には本当に感謝の気持ちでいっぱいですよ。

投稿: Okada@管理人 | 2007年6月15日 (金) 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/15400870

この記事へのトラックバック一覧です: 桑田真澄の進む道:

» 55 vs. 18 [取扱説明書]
ヤンキース戦の6回、投球するパイレーツの桑田。右は四球のヤンキース・松井秀喜。桑田と松井の大リーグ初対決は四球。試合は13―6でヤンキースが勝利(10日、ニューヨーク)【時事通信社】 本当にメジャーでこの2shotが見れるとは・・・( ;∀;) 「感度」の...... [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 09:38

» 甦った背番号「18」! 桑田、悲願のメジャーデビュー! [ANQ Ritzberry Fields]
 実質上、巨人に捨てられ、分をわきまえない悪の温床・楽天にまで無体な言われようで突っぱねられ、日本球界に居場所を失った事で、海を渡り、かねてよりの夢に邁進する事となった桑田がついに悲願のメジャー初登板を果たした。39歳2ヶ月でのデビューは勿論、日本人最年....... [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 20:29

» 427:オールドルーキー桑田 真澄、メジャー初登場! [AVANZARE!]
怪我により下部チームで調整を続けていた、 ピッツバーグ・パイレーツの桑田 真澄投手が現地時間10日、 ヤンキースタジアムでのvs.ニューヨーク・ヤンキース戦に 5回ウラからリリーフとしてマウンドへ上がった! この回は三者凡退に打ち取ったものの続く6回ウラ、 ア...... [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 22:47

» [桑田真澄]MLB初登板は2回2失点 [BBRの雑記帳]
日本時間11日は、松坂対R.ジョンソン、なんてのもありますが、ここまできたら桑田でもうひとエントリを。 現地10日のデーゲームでNYYvsPITの試合。 序盤から打ち合いとなり、NYY8−6PITと逆転された後の5回から桑田が初登板となりました。...... [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 23:38

« 女王様に拍手~っ!! | トップページ | 早めの・・・ »