« まずは現地へ!! | トップページ | 全豪07ファイナル »

2007年1月25日 (木)

神の領域

070125tennis_blog

ロジャー・フェデラーが全豪オープン決勝に勝ち進みました。
準決勝の相手はサーブの平均速度が200キロを超えるビッグサーバー、
アメリカのアンディ・ロディック。ロディックは全豪オープンに入ってから
どんどん調子を上げてきていましたから、きっと良い試合が見られる
だろうと期待していましたが・・・

結果は完封といってよい程のフェデラーの圧勝でした。世界トップクラス
の選手でさえ手も足も出ないくらいの強さ。
かつてNBAのスーパースター、マイケル・ジョーダンが神と呼ばれました
が、ジョーダンのプレーはまさに神と思える領域に達していたと思います。
今のフェデラーは、ジョーダンと同様に神の領域に達しているのではない
でしょうか。テニス界にはその時代、時代に王者と呼ばれた選手が存在
していました。私がそのプレーを見てきたのはレンドルやエドバーグ、
ベッカーなどの時代からですが、近年ではサンプラス、アガシなど素晴ら
しい選手たちがいました。
しかし、多くの人が言うようにフェデラーは歴代最強、まさに神の領域まで
達したプレーヤーなのではないかと思うようになってきました。
あんな凄いプレーをサラリとやってのけてしまう、しかも態度は紳士的で
冷静沈着そのもの。凄すぎます。。。
フェデラーが負けるとしたら、実力ではなく、自分のミスが原因か、体調
不良の時だけなんじゃないかなぁ。年もまだ若いし、フェデラーの時代は
まだまだ終わりそうもないですね。昨年、初来日した時に見に行って
おいて良かった! また来て欲しいけど、いつ来るか分からないからね♪

|

« まずは現地へ!! | トップページ | 全豪07ファイナル »

コメント

こんばんは。
僕にとっての神は全英初優勝時のベッカーでした。
当時、丸坊主の中学生だった僕は、少し上の兄ちゃん程度の年齢だったベッカーの姿にドキドキでした(←変な意味じゃないですよw)

日本では、結局それらチャンピオンクラスとまともに試合出来たのってあの”松岡某”選手以来現れてないんですよね…。
今、フェデラーを越えた選手が日本から、なんてのは流石に虫が良すぎますが、それでも良い勝負位は出来る選手、そろそろ見たいものです。

投稿: makoto | 2007年1月25日 (木) 23:09

makotoさん、こんばんは♪
当時のベッカーは非常に躍動感のあるダイナミックなテニスプレーヤー
でしたね。とんでもない体勢でも相手にボールを打ち返してしまう姿が
強く印象に残っています。
正直、世界中を探しても今のフェデラーに太刀打ち出来る選手はなかなか
いないでしょう。それくらい安定したオールラウンドプレーヤーですし、
しかもどのプレースタイルも完璧ですからね。
今年の全豪はチリのゴンサレスが決勝でフェデラーと対戦しますが、
一方的にならずに接戦のいい試合になることを期待します。個人的には
ベスト16あたりでゴンサレスの勢いは決勝まで行くかも?と思っていました
がその通りになりましたので、これまでの勢い、爆発力でフェデラーを
苦しめる戦いをして欲しいものです。
夕方からWOWOWで生放送されるので、絶対見ますよ♪

投稿: Okada@管理人 | 2007年1月28日 (日) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/13656605

この記事へのトラックバック一覧です: 神の領域:

« まずは現地へ!! | トップページ | 全豪07ファイナル »