« 寂しい天皇杯5回戦 | トップページ | 亀田タイトル防衛 »

2006年12月18日 (月)

世界最高レベルを堪能

061218toyota_final_blog_1

行ってきました、クラブワールドカップ決勝戦!!
とにかく攻守の切り替えが早くて全員、体がキレキレ状態!!

特にインテルナシオナルのディフェンスの強さとカウンター攻撃の
スピードの速さが印象に残りました。
バルサの華麗なパスワークを完全に封じ込めたインテルナシオナル
が結局1-0で勝利しました。相手に本来のサッカーをさせないことも
世界レベルのサッカーなんですね。
改めて世界トップの実力の高さを思い知らされました。

しかし、さすがはブラジルの力です。ワールドカップの代表として出場
していない選手たちでも世界一のタイトルを奪取してしまうのですから。

いつか、このクラブワールドカップ決勝の場で浦和レッズが戦える日が
来ることを思い浮かべると、現在は世界トップとレベルの差はあるもの
の、ずっと浦和を応援していきたくなるというものです。
そんな日が早く来るといいのですが。
まぁ、その前にACL制覇が目標ですね♪

クラブワールドカップは準決勝、決勝と、どちらの試合も私が観戦して
いるサイドでゴールが決まって、なかなか雰囲気のある写真を撮る
ことが出来ました。ラッキーでしたね。
HPに天皇杯5回戦のアビスパ戦をアップしましたが、今回はポジション
がいつもより良かったため、選手のブロマイド的なイメージで撮って
みました。お世話になった方、感謝です♪
それなりに撮れたんじゃないかと思いますので、よろしければHPの方
をご覧になって下さいね。

|

« 寂しい天皇杯5回戦 | トップページ | 亀田タイトル防衛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/13114647

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最高レベルを堪能:

« 寂しい天皇杯5回戦 | トップページ | 亀田タイトル防衛 »