« 2005 Freestyle Fis World Cup | トップページ | さすがに疲労が・・・ »

2005年2月 6日 (日)

シャラポワ東レPPO優勝

05toray_ppo_blog3
東レパンパシフィックオープンテニス決勝戦、マリア・シャラポワ選手vsリンゼイ・
ダベンポート選手の試合は第3セットのタイブレークという大熱戦の末、シャラポワ
選手が6-1、3-6、7-6で勝利しました。パチパチパチパチ~♪(拍手のつもり)
正直なところ、応援していたのはシャラポワ選手ですが、勝つのはダベンポート
選手じゃないかなぁと思っていました。だってダベンポート選手って間近で見ると
凄い体格なんですもん!?
パワーが違いすぎるという感じに思えました。

でもさすがは今、一番ノッているシャラポワ選手ですね。見事な粘り勝ちです。
この東レPPO優勝で来月発表になる最新ランキングでは自己最高の3位になる
そうで、1位を狙えるところまで来ています。
PPO公式パンフには「新世紀に現れたシンデレラ」というシャラポワ選手の特集
が掲載されていましたが、まさにシンデレラという言葉がピッタリではないかと
思います。私は準々決勝だけでしたが、ホント観戦出来て最高でした!

本来なら、今日は共同通信杯の写真をこのブログにアップして、先週から続いて
いる超過密スケジュール終了とすべきところですが、今日はこの↑写真しか
ないでしょ!?(笑)

さ~て、いっぱい撮影したから、これからじっくり見てみよ~っと♪

|

« 2005 Freestyle Fis World Cup | トップページ | さすがに疲労が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54732/2828322

この記事へのトラックバック一覧です: シャラポワ東レPPO優勝:

» シャラポワ特集 [電脳秘書執務日誌]
TBS東レパンパシフィックテニスシングルス決勝はマリア・シャラポワ(ロシア) V [続きを読む]

受信: 2005年2月 6日 (日) 23:50

« 2005 Freestyle Fis World Cup | トップページ | さすがに疲労が・・・ »